結局どれがいいの?電子書籍の選び方

サービス会社ごとに比較をする

電子書籍を購入するならいろいろな選び方がありますが、まず販売ストアを比較してみましょう。それぞれに違ったサービスを提供しているので、ライフスタイルにあった電子書籍販売ストアを利用することをおすすめします。
また、品揃えにも違いがあるのでストアごとにどんな本の取り扱いが多いのかチェックするのも大事です。ストアによって雑誌の品揃えが豊富なところや、漫画の種類が多いところなど特徴があるので自分の趣味にあったところを使いましょう。
この他、書店や他のサービスで使えるポイントを貯められる販売サイトもあります。定期的にクーポンを配布したり、割引セールスも行っているのでキャンペーンの時期を狙って利用するのもおすすめの方法です。

端末を選ぶ際のポイント

電子書籍を読む際は専用の端末があると便利です。
この端末にもいろいろな種類がありますが選ぶポイントして、まずディスプレイのサイズがあります。ディスプレイが小さいタイプならば持ち運びがしやすく、大きい場合は大画面なので読みやすいのが魅力です。
次にページを移動する際に物理ボタンを押すタイプと、ディスプレイに直接タッチしてページをめくるタイプがあるのも特徴になっています。どちらが読みやすいか考えてみましょう。
お風呂やキッチンでも電子書籍を読みたいという方は、防水加工された端末を選ぶと安心です。このように専用端末ごとにスペックはかなり違ってくるので、どんなポイントを重視して比較するか考えて選びましょう。